フォトアルバム

ワンクリック にほんブログ村へ

Powered by Six Apart

2016年12月30日 (金)

引っ越し完了しました @ 12月29日

Khm20161229001

12月29日

懸念していましたブログの引っ越しですが、この日、何とか新しい場所に引っ越しが完了いたしましたgood
長い間ありがとうございました。

ライブドアブログでも ゴル爺&ごるままのフォト日記、よろしくお願いいたします。

  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ←ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!
にほんブログ村

2016年12月27日 (火)

ゴル爺の母 94歳誕生日 まだまだ元気です!!

Khm20161226009

この日、クリスマスのイベントが終了して・・・ケーキ屋さんがほとんどお休みになる、この日。

ゴル爺の母の94歳のお誕生日でしたbirthday
夏バテ気味で一時は体重がdownして心配しましたが、お昼の配食サービスを利用しだしてからは、また回復してきました。up



Khm20161226001

ごるままは、この日、変則勤務で午後2時終わり。
がたがたになった足腰を浦井整骨院で調整してもらってから、お誕生日の準備にかかりました。
お刺身はごるままの仕事先に注文した盛り合わせ。ほたてのバターいため、
野菜サラダ、じゃがいものコーンマヨ焼き、漬け物、デザートはヨーグルト(キイウイとパイン入り)



Khm20161226002

Khm20161226003











Khm20161226004

Khm20161226005











Khm20161226006

Khm20161226007













Khm20161226008

ゴル爺作 酒のあて。
スライスオニオン鰯缶のせ TVの男飯にでてきたメニューのパクリです。

この料理の中で今回失敗したのがデザートsweat01
早めに食べたリョウは 「美味しい!!」
時間が経って食べた長女は「うへ~苦い 何これ」happy02
なんと キウイのタンパク質分解酵素とヨーグルトが反応してどんどん苦みが増大するそうな~ 知らなんだ~



Khm20161226011

アイちゃん作 特製 海鮮丼

中央のイクラがポイントだそうな

美味しそうです






Khm20161226012

かほたんは、アイねえねといっしょに、ひいばあちゃんに渡す
お祝いのメッセージを描いてます。

アイが表に ひいばあちゃん お誕生日おめでとう
と描いて、裏面に かほたんが わけのわからない直線を何本か描いてました



Khm20161226015

かほたんが代表して?ひいばあちゃんにメッセージメモを手渡してます。

年の差 93歳差 sign02

見つめ合う二人です。note





Khm20161226018

ケーキの代わりに、浪花堂のおまんじゅうを用意しました。

真ん中のはなびら餅が一番高級品なので、本日の主役に進呈・・・
あとは、みんなで、わけわけしました。

クリスマスイブ、クリスマス(この日もプチィアシェのケーキをかほたんママが用意してくれました)、そしてお誕生日
と、3日間・・・・絶対体重upしてるわ~wobbly

年内、最終のブログアップになると思います。
みなさまどうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
ぼちぼち、これから、ブログの引っ越し準備に入りたいと思います。
どうなりますことやら うまくできましたら又、お知らせいたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ←ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!
にほんブログ村

2016年12月26日 (月)

ゴル爺家のXマスイブ @ 12月24日

Khm201612240071

ゴル爺家

クリスマスイブのこの日、かほ姫は、寝起きでごきげんナナメです。
それでも、チビサンタさんになってきてくれました。



Khm20161224001

この日、ごるままは仕事。

長女が用意をしてくれました。

だから、ごるままは、楽ちんでしたhappy01






Khm20161224002

去年もゆかわ倶楽部さんで購入したチキン・・・美味しかったので、今年もお願いしました。
ただ、去年はスパイシーチキンばかりだったので子供達には刺激的だったようなので、今年は甘辛味と半々にしてもらいました。




Khm20161224004

サラダは、コーンとクルトンをのせています。
downは、オーブンでの野菜の焼き焼き料理。
ハーブソルトをまぶして、オリーブオイルをかけてオーブンで焼いたものです。
野菜の切れ端を入れた特製スープも造作ってくれてました。



Khm20161224003

Khm20161224005













Khm20161224006

ゴル爺特製の漬け物も、もちろん登場しました。

きゅうり、なす、はやとうり、日野菜

しゃきしゃきしていて美味しい~





Khm20161224009

かほたんのこの日の持参お弁当には、ママお手製の雪だるまが二つ。

ゆきだるまは、大根の味がしたようです。






Khm20161224015

ごるままは、ごきげんナナメの姫のお守りに懸命です。sweat01


結局、この後、おかあさんといっしょのビデオを見てごきげんになった姫ですがcoldsweats01





Khm20161224010

ケーキは、ごるままの仕事先のお付き合いで購入。
もう8個に切れているので、分けるのに便利です。それぞれに好みのケーキをチョイス。
ゴル爺いわく「う~ん やっぱりいつものプティアシェットの方が美味しいな」・・・
そりゃあね・・・でも、義理人情も大事やからねsweat02



  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ←ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!
にほんブログ村

2016年12月23日 (金)

機能門柱を変えました--懐かしのゴルビーが--

Khm201611010011

ゴル爺の家の郵便受けが壊れました。

この際、インターホンと表札も一緒に付いた機能門柱にしてみましょうか・・・と。

ネットで検索して、よりお値打ちの品を選んで~

さて、表札はいかがいたそうか??

約2ケ月くらい、考えあぐねておりました。


すったもんだ、山あり川あり、色々ありましたが、何とか、思いどうりの姿に出来上がりました。note






Khm201611010121

これが、当初の姿。
この郵便受けが数年で壊れてしまい、その後、簡単な一本立ちのステンレスのものを使っていたのですが・・・
それも壊れて・・・
この際、全て一新して機能門柱にしてみましょう!!
と、ネットで見つけたのが、ガラス表札の「かげぼうし」さんです。



Gol1031000

Gol1041003_2














Gol10001001

我が家で最初に飼ったハスキー犬ゴルビーdog 
男前でしょheart04
ゴルビーを多分中学生くらいだった長男がデッサンしていました。
これをメールに添付して、ネットで見つけた「かげぼうし」さんに送ったところ、こんな感じになります と シロクロ図を送り返してくれました。

Khm201611010102



Khm201611010021

もう、うれしくて、わくわくしながら即、注文。
約10日後、ガラスに刻印されたゴルビーがやってきました。shine

朝夕 行ってきます ただいま の挨拶をしています。happy01





Khm201611010031

夜は、又違う表情になります。

ライトで後ろから照らされて、よりくっきりとゴルビーが浮かび上がります。dog

かげぼうしさん
本当にうれしいです。
ありがとうございましたnote



  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ←ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!
にほんブログ村

2016年12月22日 (木)

橋本市の城跡探索 【 霜山城跡 】 @ 橋本市隅田町中島字霜山

Khm20161210001

12月10日
11月にりょうくんが学校のふるさと学で学んだ 「霜山城跡」  
この日は、ゴル爺達を現地に案内してくれました。
小学校の駐車場に車をおいて、runrunrun

隅田八幡宮参道、鳥居の手前を左折。



Khm20161210002

歩いてすぐ右手に霜山城跡が見えてきます。

霜山城は、室町時代の隅田一族の城館跡として貴重なもので、のちに一族の野口氏がここを居城としたため「野口城」とも呼ばれています。




Khm20161210003

先ず、入口近くにお城の神様が鎮座しています。


地元の人達が、守ってくれているのですね。





Khm20161210006

ごるままも、探検にでかけます。

続風土記の記述にあう遺構が残されているそうです。
1ノ丸と2ノ丸があり、2つの周りには、空堀をめぐらし2ノ丸の方が面積が広いとか。二重の空堀の間には土塁が設けられているとか とか とか ・・




Khm20161210007

Khm20161210008












Khm20161210010

リョウは、ゴル爺の質問攻めに「うん まあ だいたい ・・・やと思う」
と、とても的確な?返事。

それでも、先頭に立って先導してくれましたhappy01





Khm20161210013

Khm20161210014













Khm20161210012

荒れ果てた竹林??にしか見えない風景ですが・・・二の丸跡かな?・・・
りょうのふるさと学のおかげで、貴重な場所であることがわかりましたね!!

ちょっと、ブラタモリ風な、この日の3人なのでしたclub

  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ←ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!
にほんブログ村

2016年12月21日 (水)

そば処 " 風庵 " でそばランチ @ 吉野郡十津川村上野地

Khm201612090331

そば処 風庵
今回で3回目です。
本当に、美味しいんです。

12時少し前でしたが、ぼちぼち人が入ってました。







Khm20161209034

ゴル爺は、お昼のメニュー 風庵定食

蕎麦かうどんに、かやくご飯、一品料理が二品、香の物
のセットで1080円?だったかな。
この日は、ほうれん草胡麻和えとサクサク天ぷらが付いてました。
蕎麦はうめ紫蘇とろろ蕎麦の温かいの。
自家製粉石臼挽き蕎麦は細めでツルッとした感じです。



Khm20161209035

Khm20161209037














Khm20161209036

かやくご飯は、ごぼう、にんじん、あげが細かく切られた食べやすいご飯でした。


香の物まで、気遣いが感じられる美味しいセットメニューでした。good







Khm20161209038

ごるままは、にしんそば。

鰹出汁のきいた汁と甘辛い鰊がからまって 美味しい~








Khm20161209039

薬味は、きれいな薄紫の大根おろしと細切りネギ

大根は辛味が効いていて鰊と合います。

はふはふ 、美味しいものを食べる時は、無口になります。





Khm20161209040

無口な二人は、もくもくと食べ終わりました。
単品で蕎麦を頼んだごるままは、胃袋の空きスペースにぜんざいを注文 happy01 。
これは、予定どおりです。
お餅は白餅とよもぎ餅のこんがり焼いたの、小豆は程よい甘さと量で今までいただいたぜんざいの中で一番美味しかった~
ごちそうさまでした。heart04
次はいつ来れるでしょうか??
うどんも美味しいそうなので、次はうどんで攻めてみましょうか!!



  にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!

2016年12月20日 (火)

熊野古道 (小辺路 ) ” 果無集落 ” @ 12月9日

Khm20161209012

12月9日

本当なら息も絶え絶えに到着するこの地。
駐車場からわずか徒歩数分で到着dash

ちょっと、ごめんなさい~の気持ちですsweat01





Khm20161209010

熊野古道 小辺路  世界遺産の碑

高野山から3つの峠を越え険しい山中を歩き熊野へと続くルートです。
どの峠も1000m以上の高低差があります。
この場所downは、なだらかな尾根伝いの道です。




Khm20161209015

Khm20161209016













Khm20161209018

この場所は、観光ポスターやパンフレットに必ず出てくる カツばあちゃんのお家です。
わかりにくいですが、つるし柿もごるままの頭上に並んでいます。
すごく、大きな鯉もきれいなわき水の中に並んでいました。(泳ぐ・・には少々狭い?)




Khm20161209017

Khm20161209019













Khm20161209021



Khm20161209023

正規に下から上ると果無集落手前に(今回は集落から下るところですが)このような木の扉が造られていました。

どうやら いのしし避け のためらしい。
きれいな南天の実を守るためにも必要なんでしょうね。




Khm20161209024



Khm20161209027

カツばあちゃんのお家の横にスタンプ押印の場所がありました。

小辺地ルートのスタンプ帳は手に入れてなかったので、手持ちのパンフレットにスタンプを押してきましたhappy01


まあ、峠を歩いてないから、こんなもんでしょう やっぱり  pig













Khm20161209029

果無集落から次の峠に続く古道です。

せっかくなので、さわり部分?を歩いてみました。







Khm20161209030

少し歩いた先に、石仏発見。

西国33ケ所の石仏が、note歩く人を癒やしてくれるようですが、この時は、1/33分の癒やしをいただきました。






Khm20161209032

この先もう少し歩いてみる??
と振り返っているごるままです。


カメラマンのゴル爺は、
「いや・・・きりが無いので、この辺で止めとこう  上がった分だけ 下りる時間が増える」

と、何とも哲学的な お答え?を、いただきましたので  う~ん 納得 confident 

と、引き返しました。

すご~く歩く時間が少なかったので、予定より早く帰路に。
帰りは、また、美味しいお蕎麦と出会えるかな~note

  にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!

2016年12月19日 (月)

果無集落入口の " めん滝 " @ 奈良県吉野郡十津川村桑畑

Khm20161209004

12月9日

果無集落・・・一度は行ってみたいと思っていましたが、かなり急な坂を登らないといけないので、ハードルが高いなあ~と半ばあきらめていました。
でも、地図で見ていると何と林道があるではありませんかsign03




Khm20161209003

それなら、気軽にrvcarで、果無集落へ
と、出かけてまいりました。

途中、道に迷いながら、第一の目的のめん滝に到着。小さいながらもそこそこ水量のある滝でした。道沿いにある滝だったのですぐ近くまで歩いていきました。上流には、おん滝があるそうです。



Khm20161209005



Khm20161209007



  にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!

2016年12月18日 (日)

" 当尾石仏の里 " 散策 2 @ 京都府木津川市当尾地区

Khm20161204086

美味しいお蕎麦をいただいた場所から歩いて数分のところにある、ながおのあみだ
立派な屋根石が特徴の阿弥陀如来座像。
道ばたに佇んで、人々を見守ってくれているようです。




Khm20161204093

浄瑠璃寺は以前お参りしているのでスルーして、もと来た道を少し戻り、加茂山の家方面に歩くと、首切地蔵という物騒な名のお地蔵様に出会いました。
当尾の石仏では最古で、首のくびれが深いから・・とか・・処刑場にあったからとか言われています。
リストラされそうな人にはNGの場所です。



Khm20161204094

Khm20161204095













Khm20161204099

首切り地蔵さまの背景は、青竹と紅葉。

見事なコントラストmaple

目の保養ですね~eye






Khm20161204097



Khm20161204102

大門石仏群

大門阿弥陀寺跡や石像群付近にあった石仏・石塔をこの地に集めています。

半円状に配置されたお地蔵さま達は、
おだやかなお顔をされてました。
もう、のっぺらぼうなお顔もございました。



Khm20161204104



Khm20161204105

Khm20161204106













Khm20161204113

仏谷 阿弥陀磨崖仏
本日の最後の目的風景です。
バス停加茂山の家を目指す道中、谷間の向かい側に見えてきます。
岸を降りて近くまで行きましたが、思ったより立派な仏様の姿がありました。shine
でも、さっきのにぎやかな集団とは違って独りぼっちで何だか寂しそう~sweat02



Khm20161204114



Khm20161204116



Khm20161204120

バスの時間にぎりぎりかな?と、思いつつ・・・もしかして、バスが行ったあとだったらどうしようとrun 歩いていました。

1時間に1本のバスなんです。 

しばらくすると、その勇姿が現れました。good

バスで岩船寺まで戻って、本日のウオーキング終了です。楽しかった~dash



  にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!

2016年12月15日 (木)

" 吉祥庵 " で 蕎麦ランチ @ 京都府木津川市加茂町西小

Khm20161204076

お昼頃、浄瑠璃寺門前に到着。
あらかじめ調べておいた吉祥庵へrun

ちょうど開店したところで、一番乗りでした。
downwardright
お庭に風情のある建物 発見!!

・・・実は、ご不浄でしたhappy01



Khm20161204075

Khm20161204077














Khm20161204080

吉祥庵さんは、浄瑠璃寺から徒歩数分。

とてもおしゃれなご夫婦と息子さんがされているお店です。








Khm20161204081

メニューは、せいろ蕎麦が 900円

二人が選んだのは、鴨せいろ 1200円

その他 小エビから揚げ ニシン甘露煮
夏は葛きり 冬はぜんざい

シンプルメニューです。




Khm20161204082

思っていたよりお蕎麦の量が上品で?、
お勘定の時「今度は大盛にしますね~」と言ったら、すまなさそうに女将さんが「ごめんなさい うちは大盛無いんです」・・と
まさかの返事。sweat01

蕎麦湯を飲んで、おなかの空間を埋めて、・・・「ごちそうさまでした」
建物や全ての空間を含めての、おいしいお蕎麦でございました。



  にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ ブログランキング参加中、1日一回ポチっとよろしく!!